豊中市::ROさま邸
トイレ

beforeアイコン ROさま邸before
afterアイコン ROさま邸after


豊中市::ROさま邸トイレ図面

奥さまがある日、何でもない段差でつまずき転倒したことから膝を悪くしました。
今まで当たり前にでいていたことがほとんどできなくなり、ヘルパーさんの介助が必要になりました。
毎日のお風呂、炊事、洗濯はヘルパーさんに助けてもらってもトイレだけは自分で行っていましたが、毎回痛めた膝が痛くトイレに行くのが一番の苦痛となりトイレの改修工事に踏み切りました。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 トイレ一つ選ぶのに何件もショールームを回り自分の膝の負担が一番少なくなるものを選べて本当によかったです。
毎日のことで苦痛に思っていましたが今では悩んでいたのがウソのように楽になりました。
市役所から難しいといわれていた介護保険を使っての住宅改修費の申請も無事審査が通り、自己負担が軽減できて本当によかったです。

膝を痛めたことでトイレの立ち座りが不便というお話をいただきました。
通常は補高便座をお勧めして簡易的にできる工事なのですが、奥さまの背丈では補高便座では膝が痛く使用は困難でした。
便器も種類によって高さも若干ですが変わるので色々な便器を試していただきました。
便器の取替となると費用も掛かりますので介護保険を使っての住宅改修工事ができないか市役所と何度も協議をして申請可能になりました。
ご提案した解決方法

上へ