茨木市::SSさま邸
キッチン

beforeアイコン SSさま邸before SSさま邸before
afterアイコン SSさま邸after SSさま邸after


茨木市::SSさま邸キッチン図面

家の近くで子猫が捨てられていて、かわいそうなので我が家で飼う事になりました。
ちょうど私も妊娠していて、捨てるのに忍びない気持ちで家族の一員となりました。
この男の子の猫ちゃん(ニャー)はいたずらっ子で、いつもキッチンに入りいたずらをします。
自分で間仕切りをしましたが隙間だらけで効果がなく困っていました。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 大きなパネルですが穴が開いていて、光も風も通るので圧迫感もなくレールが下にないのでつまづく心配もなく安心しています。
仕上の塗装の色で最後まで悩みましたがニャーが爪でひっかくのでナチュラルな色にしました。

キッチンでの調理中はニャーちゃんが入らないようにして、キッチンが閉鎖的な空間にならないよう風と採光を確保。
レール式の場合、重い建具を子どもさんが動かせないことも考慮しハンガー式としました。
井桁格子も考えましたが強度と猫が通れる隙間を調べますと、穴を開ける方がいいようなので穴を開けるデザインにしました。
ご提案した解決方法

上へ