TEさま邸 自由空間

TEさま邸 自由空間
ジェルコリフォームデザインコンテスト
「ジェルコリフォームデザインコンテスト」は、国内最大のリフォーム関連企業の全国組織であるジェルコが年1回開催するリフォーム事例作品のコンテストです。
当コンテストへの入賞を目指し、継続的に良質なリフォームに取り組む業者が増加することにより、
リフォーム・リノベーション産業が活性化し、更には生活者への良質なリフォーム提供につながることを目的としております。

beforeアイコン

   

afterアイコン  
↓パースを上げて進めていきました。

↓イメージパース

↓イメージパース




・独立を考えていて店舗候補地も見つかったがどこに依頼したらいいのかわからない。
・お客様の年齢層を考えると高級感を出したいが予算も抑えたい。
・普通の美容室と差別化を図りたく、ご来店のお客様に特別な空間を感じてもらいたい。
・車いすの方も来られるので完全バリアフリーにしたい。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 ・ご来店いただくお客様が「くつろげて、落ち着いた空間で良いお店ですね」と言ってくれて本当にうれしい。
・こちらの思い描いた通り特別な空間を味わっていただけていて満足しています。
・一人のお客様に1時間以上時間をかけるのでお疲れが出ないように色々と応対が出来るようにしてもらいありがたいです。

・ご自宅のリフォームの時にお話を頂き、イメージパースを見てもらいお話が進みました。
・シャンプー台の配管の為、やむ負えず段差が出来ましたがスロープを作りバリアフリーにしました。
・窓の高さ、位置やカットスペースの配置、照明器具の配置など実物大の型を作り納得がいくまで細かく打ち合わせを行いました
ご提案した解決方法

 

SMさま邸 外回り

SMさま邸 外回り
 

beforeアイコン    
afterアイコン  
 


・新築後に造ったガレージが不便になり屋内、屋外の段差を無くしてスムーズにしたい。
・夏は暑く、冬は寒いので改善して欲しい。
・家族団らんの広い空間が欲しい。

施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想

・ガレージにスムーズに行ける様になったのが良かった。
・外に出るのも狭い通路を通らずに出れるので良かった。
・北側からの風が強いがお洒落な風よけであまり気にならない。
・キッチンからごみを出すのに新たに勝手口を作ってもらいごみの収集場所も近くなのでとても楽。


・全体像として道路と敷地の段差等の説明に1/50の模型を作成してご理解を頂いた。
・玄関を東側から北側に移動して、ガレージまでを緩やかなスロープとして開口部は鉄筋で補強した。
・コンクリート造の陸屋根に大屋根や窯業系サイディング施工、アルミサッシを取替て複層ガラスとした。構造体の間仕切り壁は残して影響のない間仕切り壁を撤去して広いLDKを確保した。

ご提案した解決方法

茨木市::STさま邸 戸建て

茨木市::STさま邸 
戸建て

beforeアイコン

   

台風で2階のテラスが飛ばされてしまった。  雲筋交いが無い為、小屋束が曲がってきている。

afterアイコン



小屋裏は補強柱と筋交いの施工をしました

 
 


・大阪北部地震をうけ、我が家は大丈夫と思っていたが不安になり耐震工事を行う事にした。
・地震の後の台風でも瓦やテラスが飛んでしまい安心して住めるようにしたい。
・中古物件を購入したがあちこちに疑問を感じていたので総点検してほしい。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 ・新耐震基準以降の建物でしたが補助を受けて、診断、設計、耐震補強もしたことが出来ました。
・瓦だったので地震に強い成形瓦に葺き替えました。
・点検の結果、屋根裏収納を無理に作った為、雲筋交いは外され、小屋束が曲がり今にも崩れそうな屋根だったので補強工事を行いました。

・耐震補強も出来て、補助金も受けられて本当に良かったです。
・自分たちの「終の棲家」と考えていましたが息子たちに引き継いで住んでほしい気持ちになりました。
・大阪府マイスター制度より紹介してもらって本当に良かったです。
ご提案した解決方法

NHさま邸 トイレ

NHさま邸 
トイレ

beforeアイコン  
afterアイコン
 
 


・洗面室に洗剤などのストックを置く場所が無い。 また、収納も少ない。
・トイレが狭くて困っていた。
・35年間一度も内装を変えていないのできれいに したい。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 ・廊下の収納を利用して、洗面室の収納が出来て良かっ たです。
・洗面スペースもきれいになり、天井は杉板で暖か味 があってとても良かったです。
・トイレが広くなり今後、介護が必要になっても安心しま した。
・35年そのまま使っていたのでこんなに明るくなるとは 思っていなかったのでとても良かったです。

・洗面室に収納がなく、洗剤などのストックを置く場所が ありませんでした。廊下側の収納を利用して洗面室へ 収納を設けました。棚板はどの様な高さでも対応でき るように可動棚としました。また、トイレは介護の事を 考えて出来るだけ広くなるようにしました。 ご提案した解決方法

KHさま邸 キッチン・リビング

KHさま邸 
キッチン・リビング



beforeアイコン

  

afterアイコン
 

 



・収納はあるが分断されているため、まとめて収納が出来ず、バラバラ
 に収納されていた。
・仕事柄、寝るだけの部屋になっていたため、くつろいだり趣味を行う
 部屋が無い。
・廊下と各部屋に段差があり、今後の生活で不安。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 ・段差が無くなったことで部屋の行き来が楽になりました。
・収納部屋や、ダイニングに大きな収納クローゼットを作った事であふれかえっていた荷物も収納
できるようになりました。探すのが楽になりました。
・以前も間仕切りはありましたが中途半端な状態で分断された部屋でしたが、プライバシー空間も守れて
使い勝手のいい部屋になりました。
・キッチンの開口も大きくなったことで風が通り気持ちよく 家事ができるようになりました。

・段差が無くなって本当に楽になりました。今までは寝に帰るだけの家でしたが、一日家に居てると段差が
無い生活の楽さを実感しています。
・収納が大きく取れたことで今まで、バラバラで探すのにも時間がかかって大変だったが分別して収納できるよう
になったので探すストレスが無くなり良かったです。
・間仕切りの配置を変えたことで普段は広い空間。息子が帰ってきた時は間仕切りを閉めてプライバシーが守れる
空間になり良かったです。
ご提案した解決方法

吹田市::KNさま邸 子供部屋

吹田市::KNさま邸
こども室
 

beforeアイコン KN様邸before
afterアイコン KN様邸after KN様邸after
子どもたちも大喜びのクライミングウォール
KN様邸after
床・壁・天井は全て無垢材を使用しました。
KN様邸after
毎晩家族で天体観測
KN様邸after

吹田市::KN様邸

お母屋は祖母の住まい。離れは娘さん一家の住まい、昭和52年に新築。
平成12年に増築後娘さん夫婦が生活。
家族4人の生活となり、お孫さんたちのプライバシーを考え2階の増築を希望したが法律で無理と知り南側の畑に平屋を増築。
・孫たちがリビングに近く、家族のコミュニケーションが取れる動線にしてほしい。
・シックハウスの影響が心配なので新建材の使用を配慮してほしい。
・西陽がとてもきつく暑い、かつ冬も寒いので断熱に配慮してほしい。
・東西の風通しがいいので通風や採光を工夫してほしい。
・屋根はお母屋、離れに合わせて瓦を使用してほしい。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 当初は、離れの2階増築ができないことで計画自体を諦め引っ越しまで考えていましたが、南側の庭に増築が可能とのことで計画を進めることが出来ました。
孫たちの部屋に無垢材を使用いただき、また採風・採光を上手に取り入れていただき本当に快適に健康に住まうことが出来てうれしいです。
ロフトができたことで天井が高く、図面では6帖??と狭く感じていましたが完成した部屋をみると広々していてとても満足しています。
クライミングウォールの提案は孫が大喜びしています。
友達が来ても部屋でゲームばかりしていましたが、クライミングウォールがあるので身体を使って遊ぶ姿にとてもうれしく思います。

増築する場所は周りに遮るものがなく、夏は西陽がまともにあたり暑くなり、冬は風の通り道となり非常に寒くなるところです。
建物全体を遮熱シートでつつみ屋内は発泡ウレタンを吹付、壁に7cm、屋根に10cm、外壁は通気層を設けて屋根から抜ける工法にしました。
シックハウスの心配をされていましたので仕上材は全て無垢材にしました。
この住まいの一つの見どころ、クライミングウォール…実は取付はとっても簡単なのです。
とは言え設置する場所の下地の状況など確認事項がいくつかあります。
息子さまのご趣味である、天体観測を行うためのドームの設置もいたしました。
春夏秋冬、家族みんなで夜空を楽しく観測しているそうです。
ご提案した解決方法

高槻市::NYさま邸 玄関ドア

高槻市::NYさま邸
玄関ドア

beforeアイコン NYさま邸before
玄関ドアの撤去完了玄関ドアの撤去完了(内部より)
afterアイコン NYさま邸after
枠取り付け完了
NYさま邸after
NYさま邸after
内部より


鍵がかからなかったり、玄関ドアの金具が引っ掛かりドアが開かなくなったり。
毎日玄関ドアを開けるのに一苦労していました。
鍵穴も摩耗のせいか入りにくくなり本当に困っていました。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 外壁や内壁、玄関タイルを傷めることなく工事ができ、半日で素敵なドアになってとてもよかったです。
今の玄関ドア枠の内側に新しい枠が取り付けられると聞いて、入口が狭くなるかな?と思っていましたが、思ったほど狭くならず広々とした玄関スペースが保ててよかったです。
自分好みの玄関のデザインがありそれを取り付けられたことがうれしいです。

初めて訪問させていただいたときに玄関のドアが開かずびっくりしました。
その場で応急処置はさせていただきましたが切迫していました。
現状の建物とのバランス、何といっても玄関はお家の顔です。
枠の大きさも何種類か選べますが、その中で違和感の少ない材料をチョイスし、
玄関土間にも段差が生じないように既存の段差をうまく利用し、今までと変わらない段差で設置しました。
実測~発注~着工までは少し時間はかかりますが工事は半日で完了します!
*一日かかる場合もあります。
ご提案した解決方法

高槻市::HIさま邸 エントランス

高槻市::HIさま邸
エントランス

beforeアイコン HIさま邸before
afterアイコン HIさま邸after


高槻市::HIさま邸エントランス図面

土の面を出していると雑草が生えて庭の手入れが大変になる。
土地の形状が旗型のためどうしても庭の面積が大きく、工事費も高くなると思うが費用は抑えて見栄えのするエントランスにしてほしい。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 素敵なエントランスにしてもらったので、毎日、会社への出勤・帰宅が楽しいです。
ガレージも広いので、休日は友人・知人を呼んでバーベキューを楽しんでいます。

広い庭なのでコンクリート土間だけでは冷たい感じになり、アクセントに鉄平石を使用しました。
家の顔とも言えるエントランスなので、お客様と色を確認しながら一枚ずつ施工しました。
建物との色の調和も考えて配色しました。
ご提案した解決方法

豊中市::KUさま邸 洗面室

豊中市::KUさま邸
洗面室

beforeアイコン KUさま邸before
afterアイコン KUさま邸after


豊中市::KUさま邸洗面室図面

大病を患ったことで、今使用している洗面化粧台が将来的には利用できなくなり、今のうちに将来に対応できるものに取替をしようと思いました。
20年以上使っていることで、蛇口の周りやボウルの継ぎ目にカビが生え、衛生的によくないのできれいにしたい。
マンションなので収納が少なく、いつも目のつくところに洗剤や化粧品、ストックがあるのがごちゃごちゃしていてスッキリしなくて嫌だ。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 間仕切り壁がなくなり洗面台と洗濯機を並べて配置することが可能となり、同時に使用できるようになり良かったです。
収納の棚も床から天井まで大容量なので、たくさんのものが収納できるようになりました。

洗面室は2階の排水管を隠すためのパイプスペースになっていました。
現状の収納、家事動線を考え洗面台と洗濯機を並べて置くことにしました。
外へ45.5cm増築して排水管も移設しました。
収納を増やすのに規格品ではスペースに限りがあったので、収納するものを確認してオーダーで作りました。
ご提案した解決方法

亀岡市::FJさま邸 洗面室

亀岡市::FJさま邸
洗面室

beforeアイコン FJさま邸before FJさま邸before
afterアイコン FJさま邸after FJさま邸after


亀岡市::FJさま邸洗面室図面

2階の排水管スペースのため間仕切りが変な位置に設けられており、中途半端な収納で使い勝手がとても悪い。
洗濯機を使用すると洗面台が使えなかったり、洗面台を使うと洗濯機が使えなかったりと、毎朝が大変でした。
洗剤のストックや化粧品などの収納がなく困っていました。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 間仕切り壁がなくなり洗面台と洗濯機を並べて配置することが可能となり、同時に使用できるようになり良かったです。
収納の棚も床から天井まで大容量なので、たくさんのものが収納できるようになり良かったです。

洗面室は2階の排水管を隠すためのパイプスペースになっていました。
現状の収納、家事動線を考え洗面台と洗濯機を並べて置くことにしました。
外へ45.5cm増築して排水管も移設しました。
収納を増やすのに規格品ではスペースに限りがあったので、収納するものを確認してオーダーで作りました。
ご提案した解決方法

亀岡市::FJさま邸 キッチン

亀岡市::FJさま邸
キッチン

beforeアイコン FJさま邸before
afterアイコン FJま邸after


亀岡市::FJさま邸キッチン図面

コンロも古くなり、食洗機が備え付けではなくキッチンの上にあるため、調理する時に邪魔になったり洗い物を置いておくスペースがなく、洗える量も少ないので結局手洗いをしなければならない。
収納が少なくおなべや調味料が常にキッチンの上に出ている状態でスッキリさせたい。
壁がタイルなのでお手入れが大変で汚れが気になっている。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 今までは開きの扉だったので、自分で作ったラック等で不安定な状態でなべ等を重ねて収納していましたが、引出しタイプになり大きさに合わせて収納がでいるようになり良かったです。
小物を収納できるスペースがあるので、今まで出しっぱなしにしていた調味料類もしっかり収納できるようになりすっきりしました。
レンジフードは自動で洗浄する機能があるタイプを選んだので、年末の大掃除が減り楽になりました。
併せて床の張替をしてもらい、ワンちゃんに優しい滑りにくい素材で安心して飼うことができます。

現状のキッチンは昔ながらの開き扉タイプで、背の高いものを収納するにはいいのですが、なべ等を収納するには不向きでした。
奥様がパイプを組み合わせて収納していましたが、置き方によって崩れてきたり奥の物を取り出す時に不便だったりと、毎日のことでかなりストレスに感じていました。
食洗機もカウンターの上に置くタイプで調理場や作業スペースがかなり縮小させられていたので、出窓に変え、食洗機はキッチンに組み込みその分収納がうまく使えるように何度も打合せとシュミレーションを行いました。
ワンちゃんを飼っておられたので滑りにくいカーペットのご提案もしましたが、老犬という事もあり清掃性やお手入れのことを考えて滑りにくい素材のフローリングを採用しました。
ご提案した解決方法

茨木市::SSさま邸 キッチン

茨木市::SSさま邸
キッチン

beforeアイコン SSさま邸before SSさま邸before
afterアイコン SSさま邸after SSさま邸after


茨木市::SSさま邸キッチン図面

家の近くで子猫が捨てられていて、かわいそうなので我が家で飼う事になりました。
ちょうど私も妊娠していて、捨てるのに忍びない気持ちで家族の一員となりました。
この男の子の猫ちゃん(ニャー)はいたずらっ子で、いつもキッチンに入りいたずらをします。
自分で間仕切りをしましたが隙間だらけで効果がなく困っていました。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 大きなパネルですが穴が開いていて、光も風も通るので圧迫感もなくレールが下にないのでつまづく心配もなく安心しています。
仕上の塗装の色で最後まで悩みましたがニャーが爪でひっかくのでナチュラルな色にしました。

キッチンでの調理中はニャーちゃんが入らないようにして、キッチンが閉鎖的な空間にならないよう風と採光を確保。
レール式の場合、重い建具を子どもさんが動かせないことも考慮しハンガー式としました。
井桁格子も考えましたが強度と猫が通れる隙間を調べますと、穴を開ける方がいいようなので穴を開けるデザインにしました。
ご提案した解決方法

豊中市::ROさま邸 トイレ

豊中市::ROさま邸
トイレ

beforeアイコン ROさま邸before
afterアイコン ROさま邸after


豊中市::ROさま邸トイレ図面

奥さまがある日、何でもない段差でつまずき転倒したことから膝を悪くしました。
今まで当たり前にでいていたことがほとんどできなくなり、ヘルパーさんの介助が必要になりました。
毎日のお風呂、炊事、洗濯はヘルパーさんに助けてもらってもトイレだけは自分で行っていましたが、毎回痛めた膝が痛くトイレに行くのが一番の苦痛となりトイレの改修工事に踏み切りました。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 トイレ一つ選ぶのに何件もショールームを回り自分の膝の負担が一番少なくなるものを選べて本当によかったです。
毎日のことで苦痛に思っていましたが今では悩んでいたのがウソのように楽になりました。
市役所から難しいといわれていた介護保険を使っての住宅改修費の申請も無事審査が通り、自己負担が軽減できて本当によかったです。

膝を痛めたことでトイレの立ち座りが不便というお話をいただきました。
通常は補高便座をお勧めして簡易的にできる工事なのですが、奥さまの背丈では補高便座では膝が痛く使用は困難でした。
便器も種類によって高さも若干ですが変わるので色々な便器を試していただきました。
便器の取替となると費用も掛かりますので介護保険を使っての住宅改修工事ができないか市役所と何度も協議をして申請可能になりました。
ご提案した解決方法

京都市::HNさま邸 トイレ

京都市::HNさま邸
トイレ

beforeアイコン HNさま邸before
古い便器のため清掃性が悪く臭いも上がっていました。
高齢の方には使いにくい和便でした。
HNさま邸before HNさま邸before
afterアイコン HNさま邸after
高齢の方が多く使われるということで手すりを設け、ドアを引き戸に。バリアフリーを心がけました。
HNさま邸after
HNさま邸after
窓からは京都市内を一望できる、最高の景色です。


京都市::HNさま邸トイレ図面

来客用のトイレブースでは各所に段差があり、転倒の危険があるので解消したい。
便器が古い和便器の為に高齢者の方が大変使用しにくい。
トイレブースの窓が小さく暗いので明るく清潔感のある様にしてほしい。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 段差が解消され、便器も一新され床材腰板にはムク材を使用し壁は聚楽壁を使用して頂き清掃性、調湿性が上がり衛生的になり良かったです。
ストックを置くための収納も便器の上に置けるようになり助かります。
窓が小さく細かく分断されていたブースでしたが、ブースを大きくとることと窓を大きくすることでトイレが明るくなり気持ちいいです。
又、外を見ると京都市内が一望できるように設計していただき本当にありがとうございます。

現状の便器は古く、各ブースには段差があり非常に危ない状態でした。
備品を片付ける収納もなく、別の場所まで取りに行っていました。
便器の上のスペースを利用してストック置きにしたり、清掃用具も収納を設けてトイレの中の事はすべてトイレの中で出来る様にしました。
床には桧板のムク材を採用し、調湿を考えて壁には杉の腰板を聚楽にしました。
計画当初からちょうど目線が京都市内を一望できる高さだったので、計算して窓の高さを決めました。
ご提案した解決方法

京都市::HNさま邸 勝手口

京都市::HNさま邸
勝手口

beforeアイコン HNさま邸before
オクドさんがあったため、洗面や洗濯スペースが一段下がった所にあり、日々の生活が大変でした。
HNさま邸before
afterアイコン HNさま邸after
第二の玄関になるので
杉の一枚ものの板を式台として使用しました。
HNさま邸after


京都市::HNさま邸リビング図面

玄関土間のすぐ左側に事務室、土間と台所があって勝手口周りには物があふれていて来客の方には見られたくない場所でした。
玄関、事務室、勝手口の区別が出来る様にしてほしい。
勝手口へ行くにも小部屋が多く、また段差も多く生活に困っている。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 今まで段差のあった土間を洗面脱衣室、浴室にまとめてもらい段差も解消されスムーズに勝手口へ行けるようになりました。
事務室の入り口が独立したことで来客時の心配がなくなり別の出入り口からも事務室へ行ける様になり良かったです。

現状は玄関土間、台所の土間そして勝手口へとつながっていました。
各室の段差を解消すると勝手口と土間の段差が50cmになりました。
セカンド玄関ということもあるので式台には杉のムク材の一枚板を使用しました。 式台の下には靴が収納出来る様に空間を設けました。 勝手口右側の腰板は既存の杉板を補修、美装をして再使用しました。
壁は調湿効果も考えて聚楽壁を採用しました。
ご提案した解決方法

高槻市::DIさま邸 終の棲家になりました

高槻市::DIさま邸
終の棲家になりました

DIさま邸before

DIさま邸after

DIさま邸図面

建物が古いので隙間風が入り冬がとても寒い。
各所に段差がありつまづいて転びそうで怖い。
終の棲家にするために耐震性に不安を感じている。
水廻りが古く、収納も少なく使い勝手が悪い。
南側に窓があるが、室内の壁の色で暗くなっている。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 床暖房や、窓が新しくなったことで冬がとても暖かく過ごせました。
マンションに住んでいたころと変わらないくらい、暖かくなりました。
段差が無くなり安心して部屋の行き来が出来るようになりました。
想像していた以上に明るく広く素敵になりました。
リビングから見えるお庭がきれいでとてもうれしいです。
リフォーム後、来客が増えて毎日、楽しく過ごしています。
収納を増やしてもらったことであふれていた荷物もまとめて収納ができるようになり部屋が片付いてとても良かったです。
終の棲家に携わってっくれた職人さんたちとの記念写真が我が家の宝物になりました。キッチンに飾って毎日見える様にしています。

隙間風には断熱サッシを入れ、次世代基準を満たすLow-e複層ガラスを設置。
床下には断熱材(スチレンフォーム)を敷き込み壁には断熱材(高性能グラスウール)を設置しました。
また床暖房を敷き込み足元から暖かくなるようにしました。
各所の段差はすべて解消し安心して生活できるようにしました。
耐震診断の結果、耐震性がとれておらず補強をすることとなりました。
耐震補強のため袖壁が必要となり、壁を有孔ボードにしてディスプレイもできるようにしました。
水廻りは全て取り替えてキッチンにはお店のショーケースをイメージして棚板、壁面をデザインしました。
窓はできるだけ大きく取り、内装材には明るくなるような配色を取り入れました。
ご提案した解決方法

京都市::HNさま邸 リビング

京都市::HNさま邸
リビング

beforeアイコン HNさま邸before
増築、改築を繰り返したためあちらこちらに段差ができていました。
HNさま邸before
afterアイコン HNさま邸after
大きな牛梁と45cmの大黒柱。
HNさま邸after
HNさま邸after


京都市::HNさま邸リビング図面

築後255年が経過していて、昭和8年に大規模な増築工事が行われ、それまでにも何度も改築を繰り返したことでできた段差に、高齢になった母が部屋の行き来をするのに非常に危険な状態でした。
住宅設備機器も古く水回りが分散しているので、ある程度集中させて生活動線をスムーズにしてほしい。
公の空間が多くプライベートな空間が確保できず、また収納も少なく荷物があふれかえってしまっています。
建物が一段高い場所にあるため西陽がまともにあたり夏場が非常に暑く、冬場は風に吹きさらされとても寒い。
ハト小屋は老朽により穴が開いてしまいそこから雪が入ってきてしまう。
庫裡全体が裸配線になっていて漏電や電気火災の危険があるので不安。
でいるだけ古い材料は再利用して欲しい。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 各室にあった段差が無くなり安心して部屋の移動ができるようになりました。
洗濯機を回して部屋の端にある縁側まで直線で行けなかったり、あちこちに段差があって毎日大変な思いで家事をしていましたが、動線が楽になり家事も楽しく感じています。
西側の壁を断熱してもらったので夏の陽射しも冬の吹きさらしもストレスにならなくなりました。
何と言っても光熱費が半分以下になり、とても効果が出ていると実感できます。
電気の配線もすべて変えていただいたので安心です。

各室に段差があることで基準の場所をどこにするか?
また古い材料は出来るだけ使用することを言われていましたので解体するのも床材は一枚ずつ、塗り壁は一面ずつ丁寧に丁寧に解体しました。
由緒あるお寺のため行事や来客が多く、プライベートな空間を完全に仕切り収納を設けました。
解体をしている時に構造体の大きな牛梁が現れたので、45cm角の大黒柱と梁を見せるよう天井を片流れにして大空間を確保しました。
建物が一段高いところにあることで陽射しや風を遮るものが一切なく、壁で遮熱しました。
風に関しては、昔ながらの木製サッシや床下が隙間だらけだったので鋼製サッシを入れ、床には断熱材を敷き込みました。
電気の配線も小屋裏に潜り込み必要最小限の施工で配線を全て入替えました。
ご提案した解決方法

亀岡市::FJさま邸 浴室

亀岡市::FJさま邸
浴 室

beforeアイコン FJさま邸before
排水が詰り水が溜まっていました。
afterアイコン FJさま邸after


亀岡市::FJさま邸浴室図面

浴槽の排水が悪く最後まで流れきらないので、毎日桶ですくい排水していました。
配管の洗浄剤を入れてもすぐに排水が詰まるので、毎日お風呂の栓を抜くのが憂鬱でした。
タイル張りのため掃除が大変で、また浴槽の横に大きな腰窓がり冬場は浴槽に入っていても冷気を感じ結構なストレスを感じていました。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 浴室を解体している時に排水を見せていただくと、髪の毛や洗剤のカス?が配管を詰まらせていたことがわかり、新築当初から配管の勾配が緩やかだったことを聞かされました。
配管を新しく入替えてもらい、詰まる心配もなく安心しました。
壁もパネルになり清掃性が上がったことや、窓を高性能サッシにしてもらったことで冬場の寒さに我慢することもなく浴槽に入れるようになり良かったです。

浴室を解体しますと、浴槽の下で残り湯がたまっており配管も見えない状態でした。
残り湯をすくい出して配管を確認すると、髪の毛などが詰まっており完全にに配管をつぶしていました。
また新築当初から勾配がとれていないこともわかったので、新設配管をしました。
清掃性や保温性を考えてユニットバスをご提案し、窓は高性能サッシを入れ保温性を上げるようにしました。
半身浴をしてみたいとうかがっておりましたので+αの効果が出るようミストカワックのご提案もしました。
既存の浴室には手摺りがなかったので、バリアフリーにするために取付けました。
ご提案した解決方法

茨木市::MNさま邸 浴室

茨木市::MNさま邸
浴 室

beforeアイコン MNさま邸before MNさま邸before
土台が腐って白蟻に食べられていました。右が食べられた木材です。
afterアイコン MNさま邸after

吹田市::MN様さま邸図面

30年使用していたホーローの浴槽に穴が開いて何度も補修をしてもらっていましたが、子供の受験がありなかなか工事ができず、受験も終わりようやく工事をしてもらうことになりました。
タイル貼りなのでお手入れは大変ですし、北側に面しているので一日中じめじめしていて他の部屋に影響が出ないか心配でした。
冬が寒くカワックを付けていましたが寒すぎて全く効きませんでした。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 いつも入浴時間の短い主人がいつもより長く入浴するようになりました。
窓が大きくなったが面格子も付け替えて安心してお風呂に入れます。
手摺も付けたので転倒の心配も減り安全に入浴できます。
清掃性も上がりお掃除の回数も減りました。
工事中に白蟻に食べられた土台を見せられた時にびっくりしてもうダメだ…と思いましたがうまく補強をしていただき、出窓もつぶして逆にスッキリした浴室になり良かったです。
冬でもカワックが効いて入浴が本当に快適になりました。

お子さまの受験があるということで1年近くホーローの浴槽を補修してきましたが、受験も終わりようやく工事を始めることができました。
タイル張りの浴槽のほとんどは入口の土台が白蟻などに食べられていることが多いので、ある程度は予想していました。
今回食べられていた場所は出窓の下の土台でした。
幸いにも出窓を受けるためだけの土台だったので、撤去して壁を新設することで構造体には大きな問題もなく作業できよかったです。
元々、浴室廻りだけ防蟻工事をする予定でしたが、このこともあり前面に防蟻処理をしました。
北面に浴室があることと既存の浴室が大きかったのでカワックはほとんど効いていませんでしたが、システムバスにすることで保温性が上がるのでミストカワックの取付をお勧めしました。
ご提案した解決方法

吹田市::KNさま邸 浴室

吹田市::KNさま邸
浴 室

beforeアイコン KNさま邸before KNさま邸before
afterアイコン KNさま邸after
壁に無垢材を貼り、見た目にも香りも旅行気分
KNさま邸after

吹田市::KN様さま邸図面

タイル貼りの浴室は冬が寒くとてもつらいこと、掃除も大変なので快適で清掃性の高い浴室にしたい。
旅行が好きなので、家に居ながら少しでも旅行気分が味わえるようにしてほしい。
施主さまのお悩み・ご希望

施主さまの感想 入口周りに無垢の杉板を張ってもらったことで、木のいい香りがしてお風呂に入るのがとても楽しくなりました。
旅先のお風呂に来ているようで本当に良い気持ちです。
また、浴室の寒さもなくなり冬でもお風呂が好きになりました。

浴室の寒さ対策、清掃性対策でシステムバスをご提案いたしました。
浴槽のまたぎも大きかったので低くし、安心して入浴できるようにしました。
旅行が大好きとのことで浴室の入口周りに無垢の杉板を貼り、においで旅気分を味わっていただけるようにしました。
ご提案した解決方法